投資商材のレビューと日々の駄文

このブログでは投資関係の商材のレビューと日常の駄文を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

投資商材レビュー

ラットレースからぬけだせ!誰でも勝てるゼロリスクトレード!進化形


この商材は筆者も購入している。

内容は、はっきり言うとそこらの本と変わらないレベル。
また、一度は誰しも思う内容。
ただ、仕組みを知っていれば実践するのはそうはいないだろうが。

確かに勝率はそれなりにあるだろうが、予定外のことが起これば
それだけで今までの稼ぎが吹っ飛ぶ危険な内容でもある。
個人で大金を運用する手法ではない。

筆者の体験をもとにある程度のラインを設定しているようであるが、
はっきり言ってこの作者、投資レベルはかなり低い。

商材購入後にメルマガを勧めてくるが、見るべき価値はない。
ある程度勉強すれば余裕で理解できる内容ばかりだから。

この商材をレビューサイトで50点以上の評価をしているところがあるなら、
そのサイトは適当、それか無知としか思えない。
そこには、レビューサイトとしての価値はない。

{2008年10月9日追記}
おそらくこの手法はもう破綻している。
作者もそれはわかっているだろう。
追記したバージョンを出すようだが、
おそらく安全に1%~2%になるだろうけど、買うのはいけませんよ。
所詮、本レベル。何かあったら死にます。

今回のような事態が起こった場合回避できてないでしょうから。
これ買って実践している人は追証食らってたでしょうね。
過去形なのは、幸か不幸か買えなかったから。
大証のルールが変わっててよかったね。
そんな手法ですから、必要ありません。素人考えなんだよな、実際。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

競馬商材レビュー

「プロ馬券師とFP」が暴露!的中率40%回収率170% 低資金でもたったの8日間でラク&安全に30万を稼がせてみせる!誰も知らなかった真投資競馬バイブル~キャッシュフロー投資競馬 極秘マニュアル


これも筆者が持っているので、詳細なレビューを行う。

内容はオッズとある指数(わかる人はわかるだろう)を使う。
それらを組み合わせ高確率でくるであろう馬券を数点買うものである。
理論はソフトが実践してくれるため、
覚える必要はなくソフトが示した馬券を買うだけである。
ただ月々500円程度の費用は必要となる。

セールスレターにもパンクと書いてあるように内容は追い上げである。
サイトには一昨年の途中までの成績しか掲載されていないので
ピンと来る人はいるだろうが、2006年12月にパンクした。
筆者もその日途中まで実践していたのだが、
なんとなくいやな予感がしたので損切りした。結果は大正解。
まともに賭けていれば数万の損失を被っていたところだ。
この商材で追い上げの怖さを知ったようなものである。
そういう意味では感謝すべきか。

確率的にはパンクは1%程度と商材には書いてあったが、
よく考えれば年間100日程度競馬はあるわけで
年間1回程度はパンクする計算である。
パンクが起きてもそこまでに儲かっていればよいのだが、
世の中そうはうまくいかないわけで、購入を考えている方はその辺りを考えてほしい。

値段も5万近くするうえ、現在(2008年1月16日)で改良版の配布もないことから内容を変える気はない模様。
よって、筆者はおすすめしない。


人気ブログランキングへ

PageTop

競馬商材レビュー


10万アクセス競馬ブログ・JRAVANにソフト掲載もしている竹内の究極ソフト「金のなる木」買い目1点的中率49%・回収率128%で資金運用しませんか?12月ver2.0追加!回収率148%版ついに公開!!

競馬商材を販売者の中でも1番信用できる方といっても過言ではない
竹内氏の商材。
筆者はこの商材を購入しているため、詳細なレビューを行う。

内容であるが、簡単に言えば専用ソフトがオッズから高確率でとれるであろう
馬券を勝手に1点ないし2点選んでくれるため、それを買えばよいだけ。
ただし、JRA-DataLab加入は必要(月額2000円程度)。

理論等も書いているが、それはソフトが勝手に計算してくれるので
ソフトの使い方と見方を覚えるだけでよい。
買い目の配信機能(携帯可)もあり、
パソコンに張り付く必要がないのは大変便利である。

手法は2点追い上げと1点追い上げと定額の3種類あり、
どれもまともに運用(つまりソフトの買い目通り)すれば
回収率はかなり高い確率で100%を超えるであろう。

ただ、追い上げは的中率・回収率との関係から資金が相当なければ
手を出さない方がよいだろう。
どうしても追い上げをやるのなら資金の1280分の1から
始めるがよいのではないかと思われる。
なぜ1280分の1かといえば確率の考えからであるが、
実はこれでも1%程度の確率で破綻する。

なお、参考までに10%の破綻確率の場合資金の80分の1からスタートとなる。
ただし、上記の話は的中率40%、的中時回収率が掛け金(総額ではない)の200%、2点追い上げ、利益なし、200円スタートと仮定した場合の話であり、条件が異なればこの限りではない(また、筆者の計算が合っているとも限らない)。

現実として、的中時回収率は200%前後を上下するため上記の数値は最低この程度にしておくべきという数値である。

この数字を見て頂ければ、どれだけ追い上げというものが
シビアなものかわかるであろう。
2点、的中率40%でこの数値である。
筆者は積極的には追い上げは推奨しない。利少損大のよい見本である。
ただ、ギャンブルとしての追い上げは全面的には否定できない部分もある。

難点としては、1日のレースが少ないこと(最大1日で4レース程度。普段は1レースないし2レース)。
使っていて、確かに儲かるかもしれないがおもしろくないこと。

最後に、これは作者も注意していることであるが、最低半年、通常1年の結果で判断すべき商材であり、即結果を求める方は敬遠されることをおすすめする。

この商材に関しては筆者も購入する価値はあると思われる(ただし、追い上げはなし)。


人気ブログランキングへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。