投資商材のレビューと日々の駄文

このブログでは投資関係の商材のレビューと日常の駄文を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

競馬日記 08/01/27

土曜日

若駒ステークス

大物かなと期待していたダイシンプランだが、まったくいいところなし。
かなりのスローにもかかわらず、ついていけず。
次走もこのような感じだとだめだろうね。
期待できそうな馬はあとアーネストリーぐらいかな?

日曜日

AJCC

ドリームパスポートの復活があるのかと思っていたが、案外。
勝ち馬がエアシェイディじゃね~。次にはつながらないね。

平安S

クワイエットデイが勝利。
しめった馬場だと強いね。この馬。
しかし、レース開始前からいろいろあったのに、よくきたな。
普通はこないものだが。
ジョッキー角田のなせる業か。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

株日記

東京市場は相も変わらず、ひどい。
個人的にはまだ下がると思いますね。

そろそろ政府も外需主導じゃなく内需主導に切り替える政策をした方が
いいと思いますけどね。やる気はないでしょうが。
財界が外需ばっかりだしなー。

日銀もとっとと利上げしとけば、まだ下げれる余地があったのに。
これから先どう乗り切る気なんだろうか?

人気ブログランキングへ


PageTop

セールスレターによる競馬商材判断

「超加速成功法」70日間の奇跡 ベーシック版


よく売れている商材のようである。3種類あるようだが。
わずか70日で1億稼いだようであるが、普通の感覚からいえばあり得ない。
というのも、株で有名なあのBNF氏であっても、
160万から始めて1億以上にまで資産をのばしたのは2~3年後である。

株式というのは、競馬よりも期待値の観念から儲かりやすいものであり、
投資回数も倍以上設定できるにも関わらずにである。
競馬と株とではやや比較に無理はあるとしても、
この時点で買う気は全く起きない。
具体例をあげればいかに非現実的なものかわかるであろう。

仮に本当だとして、読んでいくことにする(やる気も起きないが)。

まず、銀行通帳があるが、この方PATに入っていないのか?
通帳よりPATの証明を見た方がまだ信用できると思うのだが。

何か違うマニュアルが元になっている馬券術のようであるが、
大元の商材も非現実的な題名である。

投資結果の表も掲載されているが、これから判断するに券種は3連単で1レース1~3万円程度買うようである。
朝1のオッズでレースを判断するようであるが、オッズは取得時間によっては(特に投票数の少ない朝は)大きく変わるため、全幅の信頼は置けないものである。

的中率は50%程度、回収率は600%超えのようである。
いくら3連単の穴ねらいといっても、これは異常であるのは間違いない。
競馬の期待値はおおよそ75%である。これは期待値の8倍である。
統計的には考えにくいモデルである。

また、いくら買い目を絞り、レース数を絞ったとしても、
3連単で的中率50%というのは掛け金を3万と仮定してもできるのかどうか。
頭数により変わるが、去年の3連単発売レースの平均頭数は14.4、これを切り上げ15頭と
仮定すると、3連単の組み合わせは2730通りあり
3万円を賭けるとしても確率上の的中率は、約9分の1となる。
これを2分の1に、まして穴ねらいでは、かなり難しいと思わざるを得ない。

以上のことから、筆者なら見送る。

人気ブログランキングへ

PageTop

投資商材レビュー

ラットレースからぬけだせ!誰でも勝てるゼロリスクトレード!進化形


この商材は筆者も購入している。

内容は、はっきり言うとそこらの本と変わらないレベル。
また、一度は誰しも思う内容。
ただ、仕組みを知っていれば実践するのはそうはいないだろうが。

確かに勝率はそれなりにあるだろうが、予定外のことが起これば
それだけで今までの稼ぎが吹っ飛ぶ危険な内容でもある。
個人で大金を運用する手法ではない。

筆者の体験をもとにある程度のラインを設定しているようであるが、
はっきり言ってこの作者、投資レベルはかなり低い。

商材購入後にメルマガを勧めてくるが、見るべき価値はない。
ある程度勉強すれば余裕で理解できる内容ばかりだから。

この商材をレビューサイトで50点以上の評価をしているところがあるなら、
そのサイトは適当、それか無知としか思えない。
そこには、レビューサイトとしての価値はない。

{2008年10月9日追記}
おそらくこの手法はもう破綻している。
作者もそれはわかっているだろう。
追記したバージョンを出すようだが、
おそらく安全に1%~2%になるだろうけど、買うのはいけませんよ。
所詮、本レベル。何かあったら死にます。

今回のような事態が起こった場合回避できてないでしょうから。
これ買って実践している人は追証食らってたでしょうね。
過去形なのは、幸か不幸か買えなかったから。
大証のルールが変わっててよかったね。
そんな手法ですから、必要ありません。素人考えなんだよな、実際。


人気ブログランキングへ

PageTop

競馬商材レビュー

「プロ馬券師とFP」が暴露!的中率40%回収率170% 低資金でもたったの8日間でラク&安全に30万を稼がせてみせる!誰も知らなかった真投資競馬バイブル~キャッシュフロー投資競馬 極秘マニュアル


これも筆者が持っているので、詳細なレビューを行う。

内容はオッズとある指数(わかる人はわかるだろう)を使う。
それらを組み合わせ高確率でくるであろう馬券を数点買うものである。
理論はソフトが実践してくれるため、
覚える必要はなくソフトが示した馬券を買うだけである。
ただ月々500円程度の費用は必要となる。

セールスレターにもパンクと書いてあるように内容は追い上げである。
サイトには一昨年の途中までの成績しか掲載されていないので
ピンと来る人はいるだろうが、2006年12月にパンクした。
筆者もその日途中まで実践していたのだが、
なんとなくいやな予感がしたので損切りした。結果は大正解。
まともに賭けていれば数万の損失を被っていたところだ。
この商材で追い上げの怖さを知ったようなものである。
そういう意味では感謝すべきか。

確率的にはパンクは1%程度と商材には書いてあったが、
よく考えれば年間100日程度競馬はあるわけで
年間1回程度はパンクする計算である。
パンクが起きてもそこまでに儲かっていればよいのだが、
世の中そうはうまくいかないわけで、購入を考えている方はその辺りを考えてほしい。

値段も5万近くするうえ、現在(2008年1月16日)で改良版の配布もないことから内容を変える気はない模様。
よって、筆者はおすすめしない。


人気ブログランキングへ

PageTop

競馬商材レビュー


10万アクセス競馬ブログ・JRAVANにソフト掲載もしている竹内の究極ソフト「金のなる木」買い目1点的中率49%・回収率128%で資金運用しませんか?12月ver2.0追加!回収率148%版ついに公開!!

競馬商材を販売者の中でも1番信用できる方といっても過言ではない
竹内氏の商材。
筆者はこの商材を購入しているため、詳細なレビューを行う。

内容であるが、簡単に言えば専用ソフトがオッズから高確率でとれるであろう
馬券を勝手に1点ないし2点選んでくれるため、それを買えばよいだけ。
ただし、JRA-DataLab加入は必要(月額2000円程度)。

理論等も書いているが、それはソフトが勝手に計算してくれるので
ソフトの使い方と見方を覚えるだけでよい。
買い目の配信機能(携帯可)もあり、
パソコンに張り付く必要がないのは大変便利である。

手法は2点追い上げと1点追い上げと定額の3種類あり、
どれもまともに運用(つまりソフトの買い目通り)すれば
回収率はかなり高い確率で100%を超えるであろう。

ただ、追い上げは的中率・回収率との関係から資金が相当なければ
手を出さない方がよいだろう。
どうしても追い上げをやるのなら資金の1280分の1から
始めるがよいのではないかと思われる。
なぜ1280分の1かといえば確率の考えからであるが、
実はこれでも1%程度の確率で破綻する。

なお、参考までに10%の破綻確率の場合資金の80分の1からスタートとなる。
ただし、上記の話は的中率40%、的中時回収率が掛け金(総額ではない)の200%、2点追い上げ、利益なし、200円スタートと仮定した場合の話であり、条件が異なればこの限りではない(また、筆者の計算が合っているとも限らない)。

現実として、的中時回収率は200%前後を上下するため上記の数値は最低この程度にしておくべきという数値である。

この数字を見て頂ければ、どれだけ追い上げというものが
シビアなものかわかるであろう。
2点、的中率40%でこの数値である。
筆者は積極的には追い上げは推奨しない。利少損大のよい見本である。
ただ、ギャンブルとしての追い上げは全面的には否定できない部分もある。

難点としては、1日のレースが少ないこと(最大1日で4レース程度。普段は1レースないし2レース)。
使っていて、確かに儲かるかもしれないがおもしろくないこと。

最後に、これは作者も注意していることであるが、最低半年、通常1年の結果で判断すべき商材であり、即結果を求める方は敬遠されることをおすすめする。

この商材に関しては筆者も購入する価値はあると思われる(ただし、追い上げはなし)。


人気ブログランキングへ

PageTop

競馬日記 08/01/20

京成杯

マイネルチャールズがすごい根性で勝利。
あそこから割って来るとは・・・。
直線に向いた辺りの丹内と松岡のやり合いは見てておもしろかった。

ただ、アイティトップは行き足が悪かった。中1週が厳しかったか?
丹内もうまく乗ったとは思うが、次回は乗れるのかな?

日経新春杯

特に見るべきもののないレース。
毎年、レベルは高くない。
プリキュアの3着には驚かされたが。


人気ブログランキングへ

PageTop

競馬日記 08/01/19

現状の武豊と岩田の差がもろに出た1日でした。

過剰人気気味とはいえ、こうも簡単に1番人気をとばすとは。
最低3勝しておかなければならない質の馬を集めていたはずだと思うんですけどね。

腕の衰えは隠しきれなくなっているのか、集まる馬の質も少しずつ落ち始めていますね。
その分、他の騎手からお得意の強奪を繰り返すのかな?
最近では強奪した馬で結果を残しているのが、ほぼいないのが悲しいところですが。

人気ブログランキングへ


PageTop

株価の行方

東京は市場は相も変わらずひどいものですね。
まぁ、仕方のない部分もあるのでしょうけど。

サブプライムですが、おそらく100兆以上の損失があるといわれていますね。
それだけならまだましで、連鎖的に個人消費にまで影響が出始めているのがねぇ。

どこもかしこも暴落しているように結局世界経済はアメリカの個人消費次第だということでしょう。
今週の金融機関の決算しだいでは、もう1段落ちるでしょうね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。