投資商材のレビューと日々の駄文

このブログでは投資関係の商材のレビューと日常の駄文を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャパンカップ

3世代のダービー馬がそろうという今後あるのかどうかわからない豪華メンバー。
メイショウサムソンは皆勤賞をもらってもいいと思いますよ、本当に。

勝ったのはスクリーンヒーロー。
驚いたどころかどういうことなんだと思った。
2ヶ月前まで条件馬ですよ。
まぁ、このレースはわけのわからない日本馬がたまに勝つレースでもあるがねぇ。

レース展開は完全に瞬発力型のレース。
この展開ではサムソンはだめ。
それ以前に体調もやや一服だったようだし。
しかも、寒いしね。あと、衰えてるな。

驚いたのがマツリダゴッホ。
4着とは。有馬記念1番人気確定ですね。

ディープスカイは強いが、この展開ではマイラータイプでもこなせるだけに
距離の融通が利くのかどうかわかりにくい。
ベストは2000だと思うんだけどね。
最後の直線で詰め切れないところが、距離かなと思うんだけど。
ウオッカも同様。

しかし、外人騎手はすごいわ。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

マイルCS

正直スーパーホーネットが勝つと思っていたので、ちょっとびっくり。
最後の直線でスーパーホーネットが勝ったと思ったのだが、うちからすごい勢いで交わされた。
この競馬をして負けたのなら仕方がない。

敗因としては枠の差か。
大外の枠を引いたスーパーホーネットは先行馬が集まったせいか前にも行けず、
中団より後ろまで下がらなければならなかった。
勝ち馬は内枠で中団をキープ。
この差が結局大きな差になったようだ。

しかし、スーパーホーネットは何かが足りないな。
その割に、非根幹の距離にはやたら強いし。
この馬がG1を勝つことはあるのだろうか?

勝ったブルーメンブラッドは強いの一言。
今年のG1は牝馬が勝ちまくっているが、内容も強いものばかり。
この馬がこれだけ強いとエイジアンウインズはどこまで強いのやら。

3着はファイングレイン。
今秋は順調とは言い難かったが、1200がベストのこの馬はよくやった。
地力はあるのを見せたと思う。
オッズをみて少々侮りすぎだとは思ったが。
そのほかは実力通り。

あと、武豊が骨折か。
ついてないな。これから重賞でがんばらなきゃいけないのに。
どうしようもない落馬が2週連続ではね。
程度としては重くはないだろうが、年齢を考えると年内休養だろうか?
来年は感覚が戻らなくなり、厳しいかもしれないな。


人気ブログランキングへ

PageTop

エリザベス女王杯

3歳リトルアマポーラが驚きの完勝。
今年の3歳牝馬はよわいはずだったのだが、この馬は違ったのか?
というよりも、騎手の差か。
戦績をみると明らかに後ろから行き過ぎている。
やはり競馬は前に言ってなんぼだな。
とはいえ、ここまで馬が変わるというのもすごい。
日本の騎手は欧米に比べればやはりへちょいのだろう。
しかし、強かった。

負けたカワカミプリンセス、ベッラレイアは実力通り走っている。
特に、カワカミプリンセスはやはり故障で実力が落ちたんだろうな。
あのレース展開で負けるということが全盛期だったら考えられないのだが。
直線に向いた位置もにたようなものだったし。

ベッラレイアは成長力がないな。それが敗因か。
もうG1はとれないだろうな。
残念な馬だ。

スタート即落馬した武豊に関しては仕方がない。あれは落ちるなと言うほうが無理。
しかし、ポルトフィーノは違う意味ですごかった。
最後の直線で切り込んでくる空馬なんて初めてみた。
すごい絵の一言。

しかし、このG1は降着といい落馬といい、いろいろ起こるな。


人気ブログランキングへ


PageTop

谷間の重賞

京都・東京どちらもG1の谷間ということでいまいちのメンバー構成。

期待していた東京のアルナスラインはものの見事にこけた。
和田をおろしたのもどうかと思うが、それ以上にこの馬は勝ちきれない。
さすがにジャパンカップにいくことはないとは思うが、でても勝負にはならないだろう。

ディープスカイにけちょんけちょんにされそうだ。
しかし、この世代の牡馬はいまいち。
弱いとは思わないが、本当にいまいちとしかいえない。
G1だろうがG3だろうが順位が同じような印象があるからか?
まぁ、ホクトスルタンが強くなっていればいいなという感じだけしかないな。

京都は2歳だからさっぱりわからない。
そもそもこの時期の2歳は1戦すると劇的に変わることがあるので手を出せない。
しかし、レベルはいまいちのようで。
とはいえ、暮れのG1は無視されているのが最近の流行だし、この時期はそれも仕方がないか。


人気ブログランキングへ

PageTop

アメリカ修正詐欺

*前回修正
非農業部門雇用者数変化
9月:-15.9万人→-28.4万人
8月:-7.3万人→-12.7万人 

アメリカの発表する雇用統計がひどすぎる。
修正幅が2倍近い。
こんなもん詐欺だろ。修正じゃなくてねつ造。
国が詐欺するなよな。


非農業部門雇用者数変化-10月:-24.0万人(-20.0万人)
失業率-10月:6.5%(6.3%)

となると、今回の数字も2倍弱はみておいた方がいいだろう。
これはアメリカ市場はだめだな。
まぁ、日本も終わってるけど。


人気ブログランキングへ

PageTop

トヨタ大幅下方修正

トヨタが大幅下方修正を発表。
いきなり額が大きすぎて、よくわからない。
為替差益がすごかったようだが、為替予約してなかったのか?
急すぎてできなかったのかな?

なんかいい機会だから過去のとばしていた負債とかでも一気に出していたりして。
まぁ、考え過ぎか。

とはいえ、これで小泉竹中の輸出産業優遇策が裏目に出ましたな。
どうすんの、これから。
内需は死んでるよ。

だいたい、GDPの20%に満たない産業を優遇して、GDPの60%をしめる
個人消費を無視した報いだ。
為替の急変で吹っ飛ぶ利益なんて意味ないんだよ。
円安を喜ぶあほどもはよくみとけ。
内需あっての外需だとわかっただろ。


人気ブログランキングへ

PageTop

歴史的レース

3強といわれていたが、まさにそのまま。
ディープスカイはやっぱり格が違っていたようだ。
3歳じゃ敵はいませんね。
あの牝馬2頭に現時点でここまで食らいつくとは、来年が楽しみです。
ただ、2400はやめた方がいい。
トップクラスと比べると明らかに距離が長い。

ダスカは休み明けとか関係ないタイプなんだろうな。
ずっとみててほとんど同じレースだし。
体調がよければ自分の力は常に出せるタイプなんだろう。
便利な馬だな。

ウオッカは実力を出し切った感じ。
ただ、正直言って岩田に乗ってもらってどういう競馬をするのかをみたかった。
この馬には見た限り岩田が一番あっていると思うし。
武豊では実力を発揮しているのかよくわからないところがある。
安田記念はこの馬のベストパフォーマンスだしね。

レコードがすごいと言っているけど、これは馬場がやや異常。
その前のレースでも異常な時計がでていたから、これはどうでもいい。
しかし、時計を出しすぎだ。造園課はもうちょっと考えろ。

少々けちをつけると差のない4着がカンパニー、5着がエアシェイディ。
この2頭の力関係を見る限り、レベルが高いのかはやや疑問。
ただ、間違いなくいいレースでした。


人気ブログランキングへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。