投資商材のレビューと日々の駄文

このブログでは投資関係の商材のレビューと日常の駄文を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大暴落

1週間で2度も1000円級の暴落に見舞われるとは。
まさに、恐慌。さすがにすごいね、しかし。

なんで一番被害のない日本がこんなに下げるのかという原因はいろいろあるが、
1番大きな要因はいろいろみていると大証のオプションじゃないかと思われる。
以前なら500円刻みであったのだが、最近変えたのかどうかは知らないが
250円刻みになっていた。
ただ、その分板が増えるのかなと思っていたら板の数はそのまま。

つまり、ヘッジできる範囲が狭くなったようで(もともとオプションはヘッジのためのもの)。
現に今回は9000円より下はなかったようだ。
となると、あるラインからは暴落時のヘッジにオプションが使えなくなったので
その分先物を売るしかなくなった。
そうなると現物も売らざる得なくなるので、売りが売りを呼ぶ展開。
うーん、まさに悪循環。

その恐ろしさは数字をみればわかる。
10/2の時点で9000円のプットは値段が1円(だったらしい)。
それが今日は、1000円以上になったようなので、実に1000倍。
1万円が1千万ですな。

プット売りをしていた人は逃げるまもなく破産したことでしょう。
先物売れるだけの体力があった人は最小限で逃げれただろうが。
プット売りの人は結構ヘッジ用の資金を用意しない人が多いんだよね。
普段は勝てるから。

プットは買うもの、コールは売るものであって、
逆の場合はヘッジが必須というのを今回の教訓としていきたいと思いました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日経225先物ミニで資金10万円から1日1万円稼ぐための投資戦略

手間がかからず、リスクが小さくてお金を早く増やせる投資とは?それは「日経225先物取引」です。日経225先物は株と同じようなものです。日経225という名前の株を買ったり売ったりすると考えてください。「何?日経225って?」「先物?ちょっとヤバくない?」先物というと...

時給百円未満 2008年10月11日(Sat) 09:55


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。